ホーム > パラサイクリング情報発信!福井選手の練習にお邪魔しました

更新日: 2021年3月4日

ここから本文です。

パラサイクリング情報発信!福井選手の練習にお邪魔しました

伊豆で合宿中のパラサイクリング選手の取材に行ってきました。

この日午前中は、伊豆の海沿いを50km近く走ってきたという福井選手。午後イチにインタビューに応じていただいた後、練習に密着しました。

この日の練習は、伊豆市内の宿泊先をスタートし、伊豆ベロドロームまで走り(上り坂が多い)、伊豆ベロドロームで小休止した後伊豆総合高校まで下り、再度伊豆ベロドロームまで上るというもの。
7kmくらいの上りを2本走る練習とコーチから説明していただきました。

まず、驚いたのが、公道をトライシクル(三輪)で車と一緒に走っていること。しかも、宿泊先からの道路はかなりの急坂にも関わらず、スイスイ上っていました!

私たちは車で先回りして、写真を撮るべく、福井選手が走ってくるところを待ち構えていました。車で先回りしたので余裕があるだろう、と思って油断した時には、福井選手があっという間に姿を見せました。とにかく速い!
「時速35kmくらい出ます」、とインタビューで言っていた通りです。

福井選手のぼり

ベロドロームに向かう道はじわじわとする上り坂。福井選手からは、「はあ」という大きな呼吸は聞こえるものの、呼吸の乱れはなく颯爽と走っていきます。

福井選手ベロドローム前

1本目が終わった後、ベロドロームに到着した福井選手は、息も整って全く疲れた様子を見せていません。

「7km近く上った後なのに、疲れていないのですか?」と私たちが質問すると「みんなが見ていましたから」と笑顔で答えてくれました。数分の休憩をしたのち、すぐに練習再開で走っていきました。

福井選手

撮影ポイントで待っていた私たちを2本目も疲れを見せることなく、あっという間に通り抜けていきました。インタビューの際に教えていただいた、カーブを曲がるテクニックについても、練習中見ることができました。

カーブと福井選手

練習の最後に藤井選手に写真を撮らせてもらいました。練習後なのに素敵な笑顔で対応してくれました。
自転車も見せてもらいました。

三輪

福井選手

午前中も練習をしたうえで上り坂練習を2本走り切った福井選手よりも、写真を撮る場所を探してちょこちょこ走った私たちの方が疲れているという状態でした。

やっぱり選手はすごい!

福井選手、コーチありがとうございました。

 

パラサイクリング情報発信のページに戻る