ホーム > 脇本雄太選手インタビュー(静岡県)

更新日: 2021年8月8日

ここから本文です。

脇本雄太選手インタビュー(静岡県)

脇本選手@JCF
脇本雄太選手(出場種目 スプリント、ケイリン)

 

  • 開催までカウントダウンが始まっていますが、いまの気持ちは?

100日切っていよいよという感じです(編集部注 取材日4月下旬)

 

  • 焦りや不安はありますか?

まだあります

 

  • 出場するスプリントとケイリンの魅力を教えてください。

スプリントは1対1で戦う競技なんですけど。お互いの駆け引きが明確でして。お互いの自転車に対しての向き合いが面白いかなと思っています。

 

  • それは競争してる本人が面白いということでしょうか?

観てる方も面白いと思います。

 

  • ケイリンの魅力を教えてください。

ケイリンはさらにそれが6人に増えて。お互いの駆け引きも激しさも増してぶつかり合うんじゃないかなと思います。

 

  • そういう部分を観て欲しいということでしょうか?

そうですね。そこに、さらにスピード感も増しているので、それをさらに観て欲しいなと思います。

 

  • 静岡県に住んで結構経つと思いますが、静岡県の魅力を教えてください。

自然豊かで。僕自身も伊豆周辺をロードで練習するんですけど、自然が綺麗ですごしやすいのかなと思っています。

 

  • 食べ物などはいかがですか?

最近わさびを好んで食べるようになっていて。ハマっていますね

 

  • レースをする上で、応援や声援は脇本さんにとってどのように感じますか?

声援を聞くたびに自分の気持ちが鼓舞されていって、徐々に脚に対して力が湧いてくるという感じはありますね。

 

  • どういった時に一番感じますか?

自分がケイリンのレースの発走前に声援があったら、気持ちが震え上がって、脚に力が入る感じがありますね。

 

  • それが東京の舞台でもあると良いですね。

そうですね。舞台で声援をいっぱい聞いて、自分の力にしたいなと思います。

 

  • 脇本さんの強みは?

他の短距離選手には無い、持久力を持って、その持久力を活かしたレースが強みだと思っています。

 

  • そこは観て欲しいポイントでもありますか?

長い距離を走って、本当に保つのかというハラハラしたところを観て欲しいなと。

 

  • 今の脇本さんにとってオリンピックとは?

自分の人生のゴールです。競技人生ですね。あくまでも。自分が最大としている目標があって、そこのゴールに向かって走っていくと思ってもらえれば。

 

  • 改めて、オリンピックの目標をお願いします。

東京オリンピックで、日本発祥のケイリンで金メダルを獲ることを最大の目標としています。

 

  • 締めの一言をお願いします。

自転車競技日本代表、脇本雄太です。東京オリンピックで、ケイリン金メダルを獲れるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

日本代表選手紹介ページに戻る

脇本選手のインタビューを動画でみる