ホーム > パラ水泳鈴木選手からのメッセージ

更新日: 2021年6月2日

ここから本文です。

パラ水泳鈴木選手からのメッセージ

令和3年5月24日、日本パラ水泳連盟と日本知的障害者水泳連盟は、東京2020パラリンピック水泳競技日本代表推薦選手を発表しました。

令和3年3月に浜松市で開催されたトークショー「ふじのくにスポーツカフェ」にご参加いただき、派遣基準記録突破にむけて意気込みを語ってくださった鈴木孝幸選手(浜松市出身)が、日本代表選手に内定し、静岡県にコメントを寄せてくれました。

鈴木選手について

鈴木選手
フォートキシモト

鈴木孝幸(GOLDWIN所属)

東京2020大会、出場予定種目:50m自由形、100m自由形、200m自由形、50m平泳ぎ、150m個人メドレー

 

コメント

  • パラリンピックに向けた意気込みを教えてください。

「今回、5回目となりますパラリンピックの日本代表に内定しました事を嬉しく思います。
コロナウイルス感染症により大会開催が今も危ぶまれております。
選手としてIOCや日本の政府の開催可否決定に従い、開催となりましたら、感染対策に努めながら、この環境の中で最高のパフォーマンスが見せられるように頑張りたいと思います。」

 

  • 自身の強みを教えてください

「個人メドレー以外の種目は、前半から積極的に攻めていくレース展開が特徴です。
身体の左右差がありますが曲がらずに全ての力を推進力に変えていく泳ぎにご注目下さい。」

 

  • 静岡県民へのメッセージ

「いつも応援ありがとうございます。東京パラリンピックが開催となりましたら、時差もなくパラリンピックが
観られることになります。この機会により多くのパラスポーツを観て頂けたら嬉しいです。
もちろんパラ水泳もよろしくお願いします!」

 

おわりに

鈴木選手の活躍を期待しています!

スポーツカフェのレポートも参照ください。