ホーム > [裾野市]市道4155号線の愛称&魅力を伝えるメッセージを募集

更新日: 2020年11月25日

ここから本文です。

[裾野市]市道4155号線の愛称&魅力を伝えるメッセージを募集

裾野市では、2021年7月24日(土曜日)に東京2020オリンピック自転車競技ロードレース(男子)が裾野市で開催されることから、一足早く非密集型200日前記念イベントを開催します。

裾野市

今回のイベントは、「市道4155号線の愛称と魅力を伝えるメッセージ」を考えていただくことで、東京2020公式グッズが20名に当たる抽選会へ応募ができます。

市道4155号線の愛称

東京2020オリンピック自転車競技ロードレース(男子)裾野市内コースには、市道4155号線が含まれています。この道は、富士山に向かって進む上り坂で、雄大な富士山が見られるビュースポットでもあります。そこで、裾野市コースの中でも重要なこの市道の愛称を募り名前を付けることで、市道の認知度を高め、市のレガシーとしても残していきます。

裾野市内(須山地区)コースの魅力(良さや特徴)を伝えるメッセージ

裾野市内のコースは19.2kmで、裾野市の須山地区を走ります。市内コースの良さや特徴など、感じたことを20文字程度のメッセージとして教えてください。いただいたメッセージは、市道4155号線沿線や須山地区施設内への装飾物として形にし、市のレガシーとして残していきます。

詳細について

紹介資料(表)(PDF:13,910KB)

紹介資料(裏)(PDF:830KB)

詳細は、裾野市のWebサイトを確認ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。