ホーム > 文化プログラム(横須賀高校郷土芸能部)

更新日: 2021年11月10日

ここから本文です。

文化プログラム(横須賀高校郷土芸能部)

パラリンピック聖火リレー出立式

横須賀高校郷土芸能部の皆様には、東京2020パラリンピック聖火リレー(8月17日)に浜松市・四ツ池陸上競技場で行われた出立式で演目を披露いただきました。

その時の様子と皆さまからの感想を紹介します。

横須賀高校

当日の様子

聖火リレーのイベントの一環として、イベント出演していただきました。出演した感想を教えてください。横須賀高校1

 

【教員】

パラリンピック聖火リレーという貴重な場で、今後二度とない貴重な体験ができたことに感謝します。会場入り口の受付や警備の雰囲気から生徒達は感じるものが多くあったようです。ただし、コロナ対策は承知していますが、会場出入りや遅い時間の都合でランナーを目にする機会が無いことは残念でした。

横須賀高校2

【生徒】

すごく強い雨の中でしたが、多くのお客様に私たちの祭囃子を披露出来てよかったです。貴重な体験ができました。

 

 

伝統芸能をイベントの場で披露いただきました。皆さんが演目に取り組む際に、大事にしていること、心がけていることがありましたら教えてください。

横須賀高校4

【教員】

郷土芸能、伝承芸能を正しく学び、演目である「三社祭礼囃子」の調子よさを高校生特有の若い力でどのように表現するか。初めて見ていただける方や、慣れ親しんだ地元の方にも楽しんでいただけるよう工夫して練習しています。

 

【生徒】

伝統ある横須賀の祭囃子を皆さんに楽しんでいただけるように練習しています。

横須賀高校6

 

今回演目を聖火リレーの場で披露したことで、今後の部活動や学校生活で何か意識が変わることなどありましたか?

 

【教員】

昨年、今年は生徒の活躍を披露する場が皆無でした。その中で生の舞台を体験でき、演技後に大きな拍手をいただけたことはもちろんですが、舞台を支えてくれたスタッフの皆様の働きぶりが生徒の印象に強く残っていることも今後の糧になります。横須賀高校

 

【生徒】

貴重な体験ができてよかったです。これからも感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。

 

 

その他御意見、御要望等をお願いします。

横須賀高校【教員】

強風を含めた雨対策をもう一工夫(舞台横幕や舞台横控場所等)欲しかったです。スタッフの方から本番の出演時間直前に参加の可否を確認されましたが、強行を決意してよかったです。今回の場を設けていただいた皆様方にお礼申し上げます。

 

 

 

静岡県文化プログラム推進委員会のWebサイト